何かを生み出せる人間でありたい

外は良い天気で絶好の花見日和なのに、ダラダラと家の中で過ごしながら、録り貯めになっていたドラマやバラエティを見たり、スターウォーズをひたすら見たり、サラバ!を読んだり、野球中継を見たり、ラジオを聴いたりしています。

 

f:id:aruba84:20150329125050j:plain

photo credit: Joel via photopin (license)

 

ひたすら何かしらの作品、コンテンツを浴び続けていて、その時間はとても楽なのですが、コンテンツを浴びるだけ、享受するだけの自分に少しコンプレックスを感じもします。コンテンツを作れる人に憧れます。格好いいです。何かを生み出せる人間に価値を感じます。

自分も何かを生み出したい。生み出したいというか、生み出せる人間でありたい。

マッサンのように、情熱をもって何かに取り組める人間でありたい。

ブログを書くことは、自分でコンテンツを作りたいという願望を実現する手段の一つだと思います。そのブログでばんばん面白いことを書いて、どんどん読者がついてきてくれるような状態になれば、自分の願望は実現します。

でも実際は、最近はブログに何を書けば良いか頭を悩ませる日々ですし、他の人が作ったコンテンツに触れる時間が増えるばかりで、ブログに割く時間は減る一方です。

それなりのクオリティをもったコンテンツを作り出すのって、当然ですが、時間も技術も努力も必要ですね。でも今の自分には、そういったしんどさと向き合う気概が欠けているのだと感じます。

根が怠け者なんですよねえ。斉藤和義の「進めなまけもの」で歌われているのは、まさしく僕ですねえ。

とりあえず今夜は この辺でよしとしよう
あとはテレビで お茶を濁そう
綱渡りばかりだ がけっぷちばかりだ
言い訳考えて ラクになろう

ちょっとだけ気になる隣が

目障りだけれど寝ちゃえば平気

ものすごく頑張る訳じゃなくて、この辺でよしとして、あとはお茶を濁して、でも周りの人が気にはなって、目をそらして眠る。僕ですねえ。

趣味のブログよりも、仕事の方でまず結果を出さなければ、という思いもあります。

なんだか、もやもやした日々を送っています。

広告を非表示にする

スポンサーリンク