カスタードクリーム食べ比べ第2ラウンド

昨日に引き続き、カスタードクリームの食べ比べを行いました。今回食べたのは、コージーコーナー、不二家のシュークリームと、イオンに入っていたパン屋さん「カンテボーレ」のクリームパンです。

f:id:aruba84:20160313234337j:plain

 

コージーコーナー - ジャンボシュークリーム

f:id:aruba84:20160313235102j:plain

強いエッグ感とミルク感。甘さもあるが、ローソンのカスタードほど強くなく上品な仕上がりに感じました。コンビニ3社の中で比べると、ファミリーマートのものと一番近い風味。これまで食べた中で最も好みの味。自分はエッグ感が強い味が好きなようです。口どけもなめらかだけど、ローソンのものよりちょっと劣るか。クリームの量は十分な気がしましたが、生地中の空隙は大きかったです。税込124円。

不二家 - 金と銀

f:id:aruba84:20160313235124j:plain

カスタードクリーム入りのシュークリームを注文したのだけれど、店員さんが間違えて、ホイップクリームと一緒になっている「金と銀」が買い物袋に入っていました。エッグ感は抑えめ、ミルク感があってあっさりめの風味です。でも、セブンのカスタードよりコクがあって断然美味しく感じました。たしか税込150円くらい。

カンテボーレ - こだわりのクリームパン

f:id:aruba84:20160313235145j:plain

これまで食べた中で唯一の常温保存品。その時点でかなり不利だろうとは思っていましたが、想像以上のイマイチな味でした。エッグ感もミルク感も感じられない。味がしません。食感もイマイチで、澱粉を食べているような感じでした。残念の一言。

 

コンビニデザートと比べてやっぱり専門店の商品は美味しいなあ、という印象でした。いや、コンビニデザートがよくここまでのレベルになった、という認識が正しいのかもしれません。

広告を非表示にする

スポンサーリンク