読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漢方スタイルクラブカードの使い方 JデポとANAマイル、どっちがお得か?

調べたこと

昨日、漢方スタイルクラブカードについての記事を書きました。

高還元率クレジットカードの代表格、漢方スタイルクラブカード - OG BLOG

 

昨日も書きましたが、漢方スタイルクラブカードはクレジットの支払いに使えるJデポに交換できます(還元率1.75%)し、ANAマイルにも交換できます(還元率1.05%)。ただ、ANAマイルの還元率は1マイル=1円とした場合の値です。でも、時期によって必要マイルも飛行機料金も変わってきます。本当に1マイル=1円と考えるので良いのかな、と疑問が湧いてきました。Jデポに交換するのと、ANAマイルに交換するのと、どっちがお得なのでしょうか?調べてみました。

 

f:id:aruba84:20150207015702j:plain

photo credit: 411685_PICT0071 via photopin (license)

 

ANAマイルの価値を計算

羽田空港から新千歳空港への往復の場合を考えてみました。

まず、ANAのマイルで国内線を利用する場合、必要マイル数は以下のページに書かれています。


シーズン・必要マイルチャート│ANA国内線特典航空券│マイルを使う│ANAマイレージクラブ

 

羽田-新千歳は往復で12000マイル、15000マイル、18000マイルのいずれかとなっています。

続いて、羽田-新千歳の通常往復料金はこちら。

http://www.ana.co.jp/dom/fare/guide/pdf/150126/wt_150329_151024.pdf

通常期でも片道34500円。往復で69000円。た、高い…。

この値段で考えると、18000マイルで往復すると1マイル=3.83円。12000マイルで往復できる時期なら、なんと1マイル=5.75円の価値になります

 

ただ、実際に飛行機を利用するときは早めに航空券を購入して、割引を受けることが多いと思います。現実的に利用しやすいのは旅割28あたりかな、と思います。


旅割│航空券│ANA国内線

 

旅割28だと羽田-新千歳は往復21000円から。安い!通常料金との差がすごいですね…。この値段からマイルの価値を考えてみます。12000マイルで往復できる時期なら1マイル=1.75円。15000マイル往復なら1マイル=1.4円。18000マイル往復になると1マイル=1.17円になります。通常料金で考えた場合と比べて、随分価値が落ちてしまいました。

 

JデポとANAマイル、どっちへの交換がお得か?

旅割28の料金で考えると、1マイル=1.17円 or 1.4円 or 1.75円でした。漢方スタイルクラブカードでのANAマイル還元率は1.05マイル/100円でした。この還元率を計算に入れると、ANAマイルに交換した時の円還元率は1.23% or 1.47% or1.84%になります。Jデポ交換時の還元率1.75%と比較すると、12000マイルで往復した場合のみANAマイルに交換した方がお得、ということになります。2015年では、12000マイルで往復できる時期は1/6~2/27、4/1~4/23、11/30~12/22とかなり限られてしまいます。

ということで、使い易さも考慮に入れると、Jデポに交換するほうが無難かな、という結論に至りました。飛行機は早めに買って乗りましょう。

 

 

スポンサーリンク