ライフプランのシミュレーションをやってみた

子供が生まれるにあたって、お金の心配が多い毎日です。

 

f:id:aruba84:20150208234141j:plain

photo credit: Numbers And Finance via photopin (license)

 

以下のサイトでライフプランのシミュレーションができるので、やってみました。

 

ライフプランシミュレーション | スルガ銀行

 

家庭の収入は昇給ペースまで設定できたり、結構細かく条件を決められます。うちの会社は賃金テーブルが公開されているので、それを参考に、あまり給料が上がらなかった場合を想定(泣)。代わりに、出産後の妻にパートで10年間月20万稼いでもらうことにします。パートで20万は厳しいかな…?希望の家の値段はこれくらい、子供の教育費はこのくらい、と入力してみて、いざシミュレーションしてみると…。

生涯トータルで1898万円の赤字でした。なんてこったい。でも毎年の貯蓄額推移のグラフを見てみると、50代で100万円程度の赤字になっているだけで、これなら何とかなるという結果、なのでしょうか?

f:id:aruba84:20150208225944p:plain

ちょっと字が小さくて見づらいですが、貯蓄額推移のグラフです。このグラフの他にも、毎年の収支内訳グラフや収支実数も確認できて、とても分かりやすいシミュレーション結果が得られました。

やはり、子供の大学時代(世帯主50歳前後)が相当厳しい家計になることが確認できました。よく言われることですが、ここまでにどれくらい貯蓄できるかが大事ですね。

それから、今回のシミュレーションをやってみて、妻の収入の力がどれだけ大きいかが分かりました。パートの月収は10万円くらいが現実的かな、というシミュレーションもしてみたのですが、目も当てられない結果に…。

これから一人ひとりの収入が増えていきづらい時代、共働きって本当に必要ですね。その分、育児、家事が大変になるのですが。なんとか妻と2人で頑張って、妻がある程度働けるような環境を作っていかないといけないですね。

最近、妻はeBayで稼げないか色々と勉強中のようです。育児、家事への負担がなるべく重くならないようなお金の稼ぎ方を考えるのもいいですね。ああ、お金が欲しい!

広告を非表示にする

スポンサーリンク