7インチタブレット「AQUOS PAD SH-05G」を購入

久しぶりの更新です。

 

f:id:aruba84:20170126235156j:plain

 

私、2年前にSONYの「Xperia Z3 Tablet Compact」を購入して以来、ずっと愛用しておりました。

 

og.hateblo.jp

 

動作はサクサク、見た目は良し、縦長8インチは携帯性も良好、SONYのロゴもかっこいい。正直不満はなかったのですが、あえて問題点を探すと、ベッドで横になって使っていると、ちょっと重たくて手が疲れる…。あと、1年以上も使っていると、なんだか飽きてきた…。

 

そんな時、外出中に小さめのタブレットを触っている人をたまたま見かけて、もう一回り小さいタブレットもいいかもなあ、と思い始めてしまいました。

それで、7インチのタブレットを探し始めたのですが。巷はNexus7以来、後継機が現れず7インチタブレット難民が溢れているようで。最近はスマホの大型化が進んできて、7インチタブレットの需要が無くなってきているんでしょうかね。

 

候補1:Huawei「MediaPad T2 7.0 Pro」

そんな状況のなかで、最近人気なのがHuaweiの「MediaPad T2 7.0 Pro」だそうな。

 

 電器屋に行ってみて実機を触ってみると、狭額デザインでいい具合にコンパクト。「Xperia Z3 Tablet Compact」より更に持ちやすく感じました。ちょっと動作がもたつくのが気になりましたが、ネットで調べてみるとアップデートにより改善するそう。そしてなによりお買い求めしやすい価格。

かなりこのタブレットに惹かれ始めたのですが、個人的に気になるのが中国メーカー製というところ。使い始めに、Huaweiがユーザーの個人情報を利用することを承諾しなければいけない、なんて情報もあって、なんだか気持ち悪い。本当に個人的な好みなんですが、中国製、韓国製のものを信用できないというか、テンションが上がらないんですよね。最近の中国メーカーの商品は昔と違ってかなりレベルが上がってきているとは感じるんですが。

 

候補2:SHARP「AQUOS PAD SH-05G」

他に何かいい商品はないかと探してみて、見つかったのがSHARPの「AQUOS PAD SH-05G」。

 

docomo シャープ AQUOS PAD SH-05G 32GB Black ブラック 白ロム
 

 「MediaPad T2 7.0 Pro」より更に狭いベゼルで、よりコンパクト。高さが1㎝短いだけですが。たかが1cm、されど1cm。そして重量が30g以上軽い!メーカーもSHARPで安心!?(まあ今はもう外資企業ではありますが)

ただネット上の評価を見てみると、もう散々。動作が重たいそうで、辛辣なコメントの嵐でした。たまに、そんなに処理速度は気にならない、という声もありましたが。

性能面でかなり不安は覚えたのですが、たまたまメルカリでほぼ新品が2万円台で出品されているのを発見し、これも何かの縁と、購入ボタンを押している自分がいました…。

 

「AQUOS PAD SH-05G」の使用感

使ってみた感想ですが。確かに処理が重たい(時がそれなりにある)!「Xperia Z3 Tablet Compact」が本当にサクサクだっただけに、ちょっと気になりました。ブラウザでタブを多数開いているときとか、アプリを多数起動したときとか、バックグラウンドでアプリ更新が始まったときとか。3秒くらいフリーズすることがあります。酷いときには勝手に再起動が始まります…。最近よく遊んでいるゲーム「実況パワフルプロ野球」では、試合早送り時のスピードがモタつきます。

ただ、使わないアプリを逐一終了させてメモリ解放しておけば、ネットサーフィンはほぼ普通にできるし、よく使う日経新聞紙面ビューアもほぼスムーズに動作するので、ギリギリ許容範囲の性能と感じました。

「Xperia Z3 Tablet Compact」と比べていいところは、やはりベゼルレス7インチというコンパクトなサイズと軽さですね。サイズ感と軽さは圧倒的に「AQUOS PAD SH-05G」の方が優れています。ネットサーフィンや日経新聞を読むのには、7インチでも十分な広さで、携帯性も抜群。「AQUOS PAD SH-05G」を使うまでは8インチがタブレットのベストサイズと思っていましたが、今では「Xperia Z3 Tablet Compact」を見るとちょっと大き過ぎる、よくこれを持ち運びしていたな、と感じてしまいます…。

それから、内部ストレージが「Xperia Z3 Tablet Compact」より大きくて32GBなのもなかなか良い点です。SDカードの方にアプリデータや音楽、写真は移せるとはいえ、「Xperia Z3 Tablet Compact」の16GBという容量はちょっと心もとありませんでした。

ということで、1年以上愛用していた「Xperia Z3 Tablet Compact」はオークションで売却し、資金を回収。発売から2年以上経っているのに値崩れが小さく、SONYブランドの強さを感じましたね。綺麗に使っていたので、新しい所有者のところでも大事にされて欲しいな。

それにしても、「AQUOS PAD SH-05G」は本当に惜しい製品ですね。メモリが2GBではなく3GBだったら、おそらく名機と称されていたでしょう。SHARPは鴻海傘下に入って色々と大変でしょうが、是非後継機を作ってもらいたいですね。

本当は、好きなSONYブランドから7インチタブレットが出てくれるのが一番嬉しいのですが。SONYはタブレット開発から撤退したという話もありますし、残念ながら実現度は低いでしょう…。

それにしても、最近の中国メーカーは本当にいいものを作っていると思います。もう安かろう悪かろうの製品ではありません。日本のメーカーにも頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク