ランニングを始めるので、ランニングバッグを購入しました

会社の後輩から誘われて、リレーマラソンに出場することにしました。マラソンの距離をリレーするので、おそらく一人あたりの走る距離は多くて8キロ強くらい。以前に3回ほどハーフマラソンに出たことがあるのですが、そのときの経験からすると、10キロ以下なら多少練習しておけば大丈夫。ということで気軽に参加することにしましたが...。ハーフマラソンを走ったのは、もう3年くらい前でしょうか。あのころはまだ20代だったし...。最近めっきり運動していないし、本当に大丈夫かな...。


f:id:aruba84:20160221220722j:plain


今の自分の身体がどうなっているのか、現状を知るためにもとりあえずランニングを始めてみることにしました。


個人的にランニング時に必須なのが音楽。これが無いと、すぐ飽きてしまうんですよね。

昔に走っていたときはスマホを使っていたので、音楽を聴くのは特に問題なかったのですが、今使っているのはタブレット...。すごく気に入っているタブレットですが、ランニングのお供という目的に限っては、残念ですが適当じゃないですね...。できればウエストポーチのような小さい鞄に入れて走りたいのですが、タブレットが入るような大きさのポーチはなかなか見つかりませんでした。

そして、見つけたのが背中に背負うランニングバッグ。サイズはピンキリあるようですが、これならタブレットが入るサイズもありそうです。いろいろ探して、特に収容量が大きそうな「Xライン BR010」というバッグを買いました。なにより安かったのが決め手。



収容量はかなり大きく、着替えや弁当、水筒なんかもある程度入れられそうな大きさです。タブレットも問題なく入りました。むしろ空間がありすぎて、ランニング中に多少タブレットが上下に揺れてしまう心配が...。振動で壊れてしまうのが怖いので、タブレットはスリープケースに入れて、さらにタオルでくるむことにしました。とっさのタブレットの操作ができなくなるのが残念ですが、まあランニング中にそんなにタブレットをいじることも無いのでよしとします。

バッグには胸の前で結ぶ紐が付いていて、ギューッと絞ることでランニング中のバッグの揺れを防ぐことができます。紐自体の位置も上下に調整できてグッドです。


f:id:aruba84:20160221220016j:plain


私が購入したのは青色。でも、なんか似合わないんですよねぇ...。基本的に、私はカラフルなのが似合いません...。無難に黒にしておけば良かったかな。まあ、個人的な好みの問題です。別に特段デザインがダサいということは無いと思います。

そもそも、私はなんかジャージが似合わないんですよね...。どういう格好をすれば、それっぽいランナーになれるのか。思案しどころです。

ちなみに、音楽を聴くイヤホンとしては、先日購入したワイヤレスイヤホンを使用しました。

Tao Tronicsのワイヤレスイヤホン「TT-BH06」はコスパ抜群 - OG BLOG

カナル型なので走っても大きく耳からずれることはなく、バッチリでした。

とりあえず今日は5キロ走りました。バッグはきっちり身体にフィットして揺れもなく、使い心地は上々でした。正直、4キロくらいから体力的にかなりキツかった...。でも久々だし、こんなものでしょう。以前走っていたときも、最初の1、2回の苦しみを乗り越えれば一気に身体が軽くなっていた気がするので。その頃と同じであってほしいです...。

広告を非表示にする

スポンサーリンク