身の回りでの現実の空き巣

会社の先輩が空き巣に入られてしまったそうです。テレビの中の世界の話かと思っていたら、本当にそんなことがあるんですね・・・。ショックでした。

 

f:id:aruba84:20150319234446j:plain

photo credit: Padlock via photopin (license)

 

その先輩は親と暮らしているのですが、毎日家を留守にする時間帯があって、そこを狙い撃ちにされたようです。警察曰く、だいぶ前からチェックされていたのではないかということでした・・・。怖いですね。

ちょうど車を売ったばかりでお金が増えたタイミングだったそうなのですが、これまた警察曰く車を売った後は空き巣の被害に遭いやすいのだそうです。ほんと完全に目をつけられていたんですね・・・。

空き巣の被害に遭った場合は、契約内容によっては火災保険で補償されるそうです。このタイミングで、一度、自分の入っている火災保険の内容を確認してみようと思います。

direct.nisshinfire.co.jp

 

物質的な被害も痛いのですが、先輩の親は精神的なショックも大きかったらしく、もう家に居たくなくなってしまったので、近いうちに家を売って引っ越すそうです。

心のフォローは保険ではどうにもなりませんからね。辛いところです。

僕にもなにかお手伝いできることがあればいいのですが。

自分も気をつけようと、心が新たになりました。

広告を非表示にする

スポンサーリンク