無リスク資産運用はSBIハイブリッド預金がオススメ

先日、リスク資産の運用法を決めました。

インデックスファンドによるリスク資産運用 - OG BLOG

 

では、無リスク資産の運用はどうするか。「超簡単お金の運用法」ではMRF(マネーリザーブファンド)や国債での運用が勧められています。

MRFとは安全性の高い債権で運用されている投資信託のことで、証券口座に入金すると、株の購入などに充てていないお金は自動的にMRFで運用されることになります。下記サイトで調べてみると、現在のMRFの利回りは最大で0.03%程度です。

 

MRF利回り(金利,利率)比較推移表 2015/03/01

また、国債は変動10年で金利0.2%となっています(個人向け国債トップページ : 財務省より)。

銀行の普通預金の金利が0.02%程度であることを考えると、確かにMRF国債で運用する方がお得であることが分かります。ただ、MRFは現金にするときの出金手続きが少し手間だったり、国債は10年ものであれば10年もの期間というコストが発生します。

そこで、個人的にオススメする無リスク資産が、住信SBIネット銀行の「SBIハイブリッド預金」です。


SBIハイブリッド預金 - 商品概要|住信SBIネット銀行

 

SBIハイブリッド預金だと、金利はなんと0.1%!普通預金やMRFより圧倒的にお得です。毎月金利が付くのもなんだか嬉しいところ。

SBIハイブリッド預金は普通預金とは異なるのですが、簡単な振替手続きですぐに普通預金とSBIハイブリッド預金との間で資金を移動させることができるので、通常の普通預金感覚で使える口座になります。

国債10年ものの金利には敵わないですが、すぐ使いたいときに使える流動性を考えれば、SBIハイブリッド預金に軍配が上がるのではないかと思います。ということで、僕はすぐに使えるお金の貯蓄先としてSBIハイブリッド預金を使っています。

まだ利用していない方は是非検討してみてください。オススメです。

広告を非表示にする

スポンサーリンク