仕事が散々な一日

今日は会社で月次の報告会。僕が担当でしたが、大炎上してしまいました。

暗中模索の状況です。自分の力ではここまでしか出来ないと思うし、分野が違うところからの意見だから気にしないでいいのかもしれないし、上の人への意見のたてつき方が分からないし、終わった後に上司はフォローに来てくれたようだけどいつの間にか僕への同情からそして非難へという謎の流れで疲れるし。

上司のフォローからの非難事件は不条理に思うのですが、こういう場面で僕はどうにも感情を顔に出してしまいます。サラリーマンならこういう場面でも真顔で話を合わせていかないといけないのでしょうか。そういう頑張り方は、なんか違うと思うんだよなあ。得るものが無いというか。だって、納得がいかないものは、いかないんだもの。

 

f:id:aruba84:20150224005714j:plain

photo credit: obstacle via photopin (license)

 

こんなことをわざわざブログに書くべきだとは思わないのですが、今日は他に書くことが浮かびませんでした。

散々な一日でしたが、踏ん張りどころと考えて、明日から気を取り直して頑張っていきます。今後の仕事の方向性を考えないといけません。

広告を非表示にする

スポンサーリンク