読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家の家計簿を公開します

調べたこと

結婚して妻と一緒に暮らし始めたのが昨年の3月。7月頃から家計簿をつけるようになりました。買い物をしたらレシートをもらって、ためこんで、適当なタイミングで僕がExcelに入力していっています。

 

f:id:aruba84:20150221135436j:plain

photo credit: Piggy Bank via photopin (license)

 

チマチマと入力していくのは大変ですが、集計結果をグラフにまですると、結構な達成感が!ということで、先月までの我が家の家計簿を公開してみようと思います。

以前読んだ家計の本によると「手取り収入に対する支出割合」をチェックすることが大事とのことだったので、本に載っていた目安とも比較してみます。 

結婚したらしっかり考えたいお金のこと - OG BLOG

 

下が、我が家の家計簿です!

f:id:aruba84:20150221132156p:plain

  • 支出の分類は家計簿アプリ「zaim」を参考に設定。ちょっと数が多くて込み入ってますね・・・。
  • 手取りの計算からは、賞与分を除去。賞与分を入れると、その月だけやたら支出が少ないような値になってしまいます。

 

2014/7-9月期

夏に妻の実家へ帰るための交通費、年末に僕の実家に帰るための交通費が大型出費の割合を押し上げてます。それからiPad miniの購入代も含まれています。

8月に通信費が高くついているのは、タブレットガラケーの2台持ち体制を作るために違約金を払ったから。後日のキャッシュバックで回収できています。

 

2014/10-12月期

10月の食費が高いのですが、特に大きな理由が思い当たりません。ちょっと外食が多かったかな。兄の結婚式のご祝儀もあって、交際費も上がりました。このため10月は貯蓄が少なめになってしまっています。

12月は賞与が出たということで、ソファー、DVDレコーダー、照明と家具・家電を買ったので、大型出費がすごいことになっています。貯蓄はマイナスに。賞与分を含めれば12月もプラスだから、大丈夫?です。

 

2015/1月

カーテンとだっこ紐を大型出費として計上。結婚した友人のご祝儀と、結婚式後の麻雀での負け代を交際費として計上・・・。貯蓄は良くできているのに。麻雀代だけが悔やまれます。

 

すべての期間を通して言えることですが、住宅費(分類「住まい」)が安くついています。社宅のおかげですね。ありがたいことです。ちょっと横浜や東京からは遠い場所ではありますが。近くに24時間スーパーもあるし、日常生活には十分快適な場所です。

妻のおかげで食費も抑えられています。これまた、ありがたいです。

貯蓄も最低限はできていることが分かったので、ちょっと安心できました。

Excelで家計簿をつけると、ピボットテーブルで毎月の支出項目の内訳も確認でき便利です。今後も頑張って続けていこうと思います。

スポンサーリンク