読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macの初期化とBootcampによるWindowsのインストール・再設定

調べたこと

一昨日くらいから、僕が使用しているパソコンで「HDDの空きが少なすぎる」という警告が出るようになりました。空き容量を確認してみると、確かに少ない。単位がGBじゃなくなっていました。

f:id:aruba84:20150215190039p:plain

僕はMacBook AirにBootcampでWindows7を入れて使っているのですが、もともとSSDで容量が少ないところに、さらにMacWindowsで容量を分け合っているという、まあ容量不足に陥りやすい状況ではありました。ただ、写真や音楽ファイルは外付けHDDに移したりして、対策はしていました。正直、覚えが無いのにある日突然空き容量が減っています。原因不明です。

空き容量を作るために以前にもディスクのクリーンアップをしたり、一時保存ファイルを消したり、いろいろとやってみたのですが、消しちゃいけないものも消してしまったらしく、Wordはファイル保存ができない、新規プログラムはインストールできない、という状況でした。

それでまた空き容量が無いと言われても、これ以上どうしようもありません。この週末は仕事でExcelPowerPointを使おうと思っていたのですが、これでは安心して作業できません・・・。ということで、いい機会と考えてパソコンを初期化することにしました。予想以上に時間がかかり、先ほどやっと初期化と最低限の再設定が終わったところです。土日が終わってしまった・・・。仕事どうしよう・・・。

今後また初期化することもあるかもしれないので、やったことをまとめておきます。

 

Windows7を削除

いきなりMacを初期化してもいいのかもしれませんが、なんとなく怖いので、まずはWindows7だけを削除しました。手順としては下記のブログを参考にさせていただきましたが、基本的にはBootcamp アシスタントの指示に従うだけ。ここは大きな問題はありませんでした。


Bootcamp を削除するのは超絶簡単だった | 餃子マナー

 

Macを初期化

以下のブログを参考にさせていただきました。指示に従っていけば簡単にOSの再インストールまでできました。この作業も問題なし。


Mac初期化で全データ消去!OSを再インストールする方法 | HAYA技

 

Bootcampを使ってWindows7をインストール

アップル社のマニュアルに沿ってやっていきました。

http://manuals.info.apple.com/MANUALS/1000/MA1583/ja_JP/boot_camp_install-setup_10.7_j.pdf

ここで一つつまずきが。Windows サポートソフトウェアがダウンロードできません!通常ならBootcampアシスタントからダウンロードできるはずなんですが、何回やっても途中で「保存に失敗しました」というエラーメッセージが。Appleサポートコミュニティを色々と漁ってみて、下記の書き込みを見つけました。

私も同じように止まっていましたが、以下のURLから、手動でWindowsサポートソフトウェアをダウンロードすれば、bootcampインストール時の「Windowsサポートソフトウェアをダウンロードする」チェックボックスを外して(サポートソフトウェアをダウンロードしないで)bootcampインストールを進めて大丈夫でした。
http://support.apple.com/ja_JP/downloads/#Boot Camp Support Software 5
bootcampのインストーラがサポートソフトウェアを正しくダウンロードできないぽいですね。

windowsサポートソフトウェア | Apple サポートコミュニティ

上記URLへ飛んでみたのですが、「Windowsサポートソフトウェア」なんてものは見つかりません。半分ヤケになって「Boot Camp Support Software 5.0.5033」なるものをダウンロードしてみたら、これが正解でした。名前違うじゃん・・・。ダウンロードしたファイルをUSBに入れて、Windows7からsetup.exeを起動して、無事にソフトウェアが入りました。

その後はWindows updateの更新ファイルをインストールしていくのですが、その数なんと178個・・・。ここですごく時間がかかりました。おかげで、読書がはかどりました・・・。

 

タッチパッドでのスクロール方向を変更

MaciPadを使っていて、上にスワイプしたとき下に画面が動くのに慣れてしまいました。Windowsだと、通常は逆方向のスクロールになってしまいます。というわけでレジストリをいじって、スクロール方向を変更しました。レジストリをいじるのはちょっと怖かったですが、特に大きな問題は無く設定できました。Windowsのバージョンは違いますが、下記ブログを参考にさせていただきました。なお、下記の通りやると、タッチパッドでのスクロール方向は逆になりましたが、マウスホイールでのスクロール方向は変わりませんでした。個人的にはそっちが良かったので、ラッキーでしたが、マウスホイールでの方向も変えたい場合はどうしたらいいんでしょうかね。


Boot Camp上のWindows - スクロールをナチュラル(逆)方向に変更 - PC設定のカルマ

 

ブラウザソフトをインストール

僕はGoogle Chromeを使っています。簡単にインストール完了。Google Chromeにログインすれば簡単にブックマークを同期できるのが素敵です。

 

セキュリティソフトをインストール

以前の記事でも書きましたが、無料のAvastを使っています。


アバスト! |ウイルスに対抗するセキュリティソフトの無料ダウンロード

 

ATOKをインストール

僕の出身県の会社であることもあって、ATOKを愛用しています。学生時代に買った2008をインストール。MS-IMEより断然賢いです。

 

Office2010をインストール

やっとここまで来ました・・・。

僕は中国版Officeの並行輸入品を使っています。これだとなんと5000円程度で買えてしまいます!画期的に安いですよね。ただし海賊版では無いですが、Microsoftのサポートは受けられないみたいなので、その点は要注意です。

詳しいインストール方法は下記ブログに載っています。分かりやすく解説されています。感謝です。


Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー : 約2,600円でMicrosoft Office 2010が使える!?Amazonで売られている並行輸入品の中国語版Microsoft Office 2010のインストール方法

 

日本語化の作業があったり、電話をしなきゃいけなかったりで少し面倒ではあります。電話が嫌で、ずっと初期化を躊躇っていたんですよね。ただ、Windows updateの待たされっぷりに比べれば、電話なんてたいしたことありませんでした。外人さんを相手にするのではなく、機械のアナウンス相手ですしね。

Office2010が無事インストールされた後、またも、Office2010用のWindows update。更新プログラムは80個近く・・・。泣きました。

 

作業完了!

やっとこさ、作業完了です。最近はあまりMacの方を使う機会が減っていたので、SSDの割り当てはWindowsの方を大きくしました。そのおかげもあって、空き容量は・・・。

f:id:aruba84:20150215200117p:plain

思ったより、空き容量少ないなあ。Officeで随分容量使っちゃっているんですかね。でもまあ、これだけ容量があれば、しばらくはもってくれるでしょう。

すっかり日は暮れてしまいました・・・。仕事は、明日から頑張ろうかな。とりあえず無事に作業が終わって良かったです。

スポンサーリンク