読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WiMAX2+の新料金プランの魅力は値段次第

WiMAX2+の新料金プランが発表されましたね。通信費削減大好き人間としては気になるニュースとなりました。

現行WiMAXのウリはなんといっても「通信量無制限」という点だと思います。楽天クーポンサービスを利用すれば月額2700円程度に抑えられるので、安い固定回線として利用されている方も多いのではないでしょうか。


RaCoupon WiMAX特集 - お得なクーポン! RaCoupon「買うクーポン」

 

ただ、WiMAX2+の帯域拡大の煽りを受けて、現行WiMAXは帯域が減少し、この春から通信速度が遅くなってしまう予定です。

一方のWiMAX2+では、LTEを使用しなければ25ヶ月間通信量無制限となっていたのですが、2015年4月以降は直近3日間の通信量が1GB以上の場合に制限をかける可能性があるとアナウンスされていました(ややこしい)。WiMAX2+でも使い放題が続くのか、注目されているところでした。

で、今回発表された使い放題プランが「UQ Flat ツープラス ギガ放題」。


UQ、月7GB制限を撤廃した「UQ Flat ツープラス ギガ放題」 - PC Watch

 

月7GBの制限は無し。さらに、直近3日間の通信量制限ですが、上記記事から引用させていただくと、

ギガ放題では3日間で3GBの上限が設定されており、この上限を超えて利用すると、700Kbps程度まで速度制限がかけられる。これは一部のユーザーが帯域を独占することへの対策として設定したもので、YouTubeを標準画質で見られることを目安に設定した数値。野坂社長は質疑応答においても、「一般ユーザーの利用には問題ない速度」との認識を示している。

との事です。普通の使い方なら制限も気にならず使えるという事でしょうか。これなら固定回線代わりにも使えそうです。

あとは月額4380円(税別)という値段をどう考えるかですね。現行WiMAXから考えると結構な値上がりです。この値段では普通の固定回線と比べて魅力は小さいように思います。楽天クーポンサービス等で、より安い値段が出てくるといいんですが。

最後に、WiMAX2+を使う上での注意点を一つ。WiMAX2+を固定回線としてだけでなく、外にも持ち出して使おうと考えている方は多いと思います。昔WiMAXを使っていた僕の感触としては、WiMAXは室内での受信が弱すぎて喫茶店などでは使い物にならない、というイメージです。これはWiMAXの周波数が高いために障害物で反射されやすいことが原因です。WiMAX2+は使ったことがありませんが、周波数が高いことは同じなので、WiMAX2+も喫茶店などでの使用は厳しいと思います。その点、割り切った上で契約したいですね。2年縛りになってしまうので。

広告を非表示にする

スポンサーリンク